ジュニアスポーツフェスティバル「千歳バスケットボール教室」

6月29日(土)千歳市スポーツセンター アリーナで「バスケットボール教室」が行われ、午前中に小学生が95名、午後からは中学生74名が参加しました!

レバンガ北海道の内田 旦人(うちだ あきと)選手と中野 司(なかの つかさ)選手に教えていただきました。

基礎体力や基本の姿勢を意識したトレーニングから始まり、基本の重要性を伝えていただきました。

体力的にハードなメニューも先生たちの盛り上げで、子どもたちは笑顔を見せながら懸命についていきました。

基本の構えからのドライブシュート、1対1のかけひきなどゴール前の動きを徹底的に反復しました。子どもたちは、先生から身振り手振りを交えて熱の入った指導を受けて、とっても貴重な経験ができました。

小学生からは「きつかったけど楽しかった。あっという間に終わった。」中学生たちは「先生たちの動きのキレがすごかった。近くで見ると迫力がすごかった。」という感想が聞こえました。

参加されたみなさんに先生からメッセージをいただきましたのでご紹介します!

 

 

・レバンガ北海道公式ホームページ

・セガサミーカップ公式ホームページ

関連記事