ジュニアスポーツフェスティバル2019の第一弾! 苫小牧「サッカー教室」

ジュニアスポーツフェスティバル2019の第一弾「サッカー教室」を苫小牧市緑ヶ丘公園サッカー場で開催しました!

サッカー教室が開かれた4月7日(日)は、冷たい風が吹き、一時的に雹が降る、非常に寒いコンディションでしたが、みんな最初から最後まで全力でサッカーを楽しみ、新しいグラウンドを元気に走り回っていました!

今回は緑ヶ丘公園サッカー場のリニューアルオープンとなり、岩倉博文苫小牧市長、河合竜二コンサドーレ・リレションズチーム・キャプテン(C.R.C)のご挨拶のあと、岩倉市長のホイッスルを合図に河合C.R.Cと20名の子どもたちによるキックインセレモニーが行われました。みんなの見事なキックで大いに会場をわかせました。

当日のカリキュラムは、パス練習など技術的な練習のほか、参加した子どもたちをランダムにチーム分けして、普段交流機会の少ない子どもたちで『コミュニケーション』をテーマとしたさまざまなゲームや競争を行いました。

そして、子どもたちに河合C.R.Cが入ってゲームが行われました。間近でプロの技に触れ、子どもたちはたくさんの刺激をいただきました。

 

教室の終了後に河合C.R.Cから「コミュニケーションの大切さと、考えてプレーすることの大切さ」が子どもたちに伝えられました。

河合C.R.Cからいただいたコメントをご紹介します!

『この度は緑が丘公園サッカー場リニューアルオープン2019セガサミーサッカー教室にお呼び頂きありがとうございました。

当日は非常に寒い中でしたが積極的に参加してくれた子供たちに感謝します。

教わったことを忘れずに、常に考えながらプレーして自分の限界に挑んでください。』

 

・セガサミーカップ公式ホームページ

http://www.segasammy-cup.jp/index.php

 

関連記事