セガサミーカップに新たなホストプロが誕生! 植竹勇太プロ

セガサミーカップを主催するセガサミーグループ・セガサミーホールディングス株式会社と植竹勇太プロと所属契約を結びました。

植竹プロは北海道帯広市出身の23歳。小柄な体格から繰り出される豪快なショットが武器です。ゴルフの名門・東北福祉大学を卒業後、セガサミーカップの会場「ザ・ノースカントリーゴルフクラブ」の研修生を経て『2018年PGA資格認定プロテスト』を3位Tで合格。『第20回日本プロゴルフ新人選手権大会』では、最終日にはベストスコアをマークしてプレーオフに持ち込むなど、今後が期待される新鋭です。

昨年の『長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップゴルフトーナメント 2018』では、マンデートーナメントから本戦に出場し、一時は8位T(4アンダー)まで追い上げる活躍を見せました。今年はホストプロとして、地元・北海道の熱い応援を受けての大躍進が期待されます! みなさん、応援よろしくお願いします!!

 

 

【植竹勇太プロのコメント】

“男子ゴルフトーナメントを主催するセガサミーホールディングス株式会社の所属契約選手になれたことを、大変光栄に思っています。会社の期待に応えるとともに、セガサミーカップゴルフトーナメントでは、ホストプロとして優勝争いに加われるよう精一杯努力してまいります。また、同じ所属である丸山茂樹選手とともに、男子ゴルフ界を盛り上げられる存在になれるよう、魅力的なプレーをしていきたいと思います。応援よろしくお願い致します。”

・セガサミーカップ公式ホームページ

http://www.segasammy-cup.jp/index.php

関連記事