千歳市 かけっこ・陸上教室

ジュニア スポーツ フェスティバル2018「かけっこ教室」「陸上教室」を千歳市スポーツセンター/ダイナックスアリーナで開催しました!

あいにくの雨となり、ダイナックスアリーナを会場に屋内での教室となりました。元セガサミー陸上部の石田達也さんと小竹恵理さんが講師を務めました。

かけっこ教室では、小学校低学年の子どもたちが6月に迫った運動会をターゲットに、かけっこが早くなるコツを教えてもらいました。ポイントは「しっかり腕をふること」。親指が見えるまでしっかり腕が振れると足も速くなることを楽しく学びました。

陸上教室では、陸上競技をしている子どもたちを対象に基本的な体の使い方を教えてもらいました。走る・大股で歩くといった動作を通して、ハムストリング(フトモモの裏)と大臀筋(おしりの大きな筋肉)を使うこと、そのためには骨盤を前傾させて体幹を使うことが大切とのことです。また、接地のポイントも教えてもらいました。第一段階は拇指球にしっかり力がかかる意識で足の裏全体を接地すること。スピードが乗ってくると接地ポイントが変化していきます。

・石田達也さんから

かけっこ教室に参加してくれた子どもたちが、わずかの間に体の使い方が変わって、イキイキと走る姿を見られるのが毎回の楽しみです。ほんの少しでも、体を動かすことの楽しさや、新たな感覚を発見する、きっかけになれればうれしいです。参加してくれたみなさん、運動会や陸上競技での活躍を期待しています。がんばってください!

 

 

 

・セガサミーカップ公式ホームページ

http://www.segasammy-cup.jp/index.php

関連記事