ジュニアスポーツフェスティバル「スキー教室」

1月26日、北長沼スキー場(北海道夕張郡 長沼町)でスキー教室を開催しました!

ミズノブランドアンバサダーの百瀬純平(モモセ ジュンペイ)さんに教えていただきました。

 

素晴らしいお天気に恵まれた中、千歳市のスキー少年団の子どもたち39名が思う存分、スキーを楽しみました。

「僕はみんなにスキーを教えません。僕のスキーを見て盗んでください。雪の上ではおもいっきり遊び、楽しむこと!!」

開会式での百瀬さんの言葉に、子どもたちのやる気が一気に最高潮へ!

普段とは違うユニークな練習に、子どもたちは好奇心をくすぐられ、さまざまな技術にどんどん積極的に挑戦していきました。

とにかく楽しそうに滑り、息をはずませながら声を掛け合う子どもたちの姿が印象的でした。

朝からのスキー教室もあっという間に終了の時間を迎え、そこには充実した子どもたちの顔がありました。

これからの子どもたちのさらなる成長が本当に楽しみです!

百瀬純平さんからのコメントを紹介します。

「子どもたちの育成にとって最も大切なことは遊ぶこと。リフトが動いている限り、雪の上で思いっきり遊んでほしい。その遊びを通じて、色々な動きができるようになったり、スピードが出せるようになります。原点にあるのはつねに楽しむ気持ちです。

周りの人への感謝の気持ちを忘れず、自分の目標に向かって、楽しくがんばってください。

出来ないことがあっても、諦めず、その壁を越えるためにはどうすればよいのか、考えられる力をスキーを通じて身につけてくれたら嬉しいです。」

 

子どもたちへのメッセージを語る百瀬さんの目はとても輝いていて、こんな素晴らしい方と出会えた子どもたちは本当に幸せ者だと感じました。

ジュニアスポーツフェスティバルでは、今年もたくさんの子どもたちに、一生忘れられないような感動体験を届けていきます。

 

・今回講師をしていただいた百瀬純平さんが校長を務める「キロロスキーアカデミー」のホームページ

・セガサミーカップ公式ホームページ

関連記事