日本経済大学・小村優太選手インタビュー

2020年のツアー日程が発表されました。長嶋茂雄INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメントでは、2020年も世界を目指す次世代のアマチュアゴルファーにプロトーナメントへの出場機会の提供を継続していきます。
先月行われた日刊アマゴルフで見事優勝し、セガサミーカップへの出場を決めた札幌出身の小村優太(こむら・ゆうた)選手にお話しをお聞きました。

・小村選手、先日の日刊アマ優勝おめでとうございました!
前回セガサミーカップに出場した時は、高校生(札幌龍谷学園高校)でした。日本経済大学に進学されて、北海道から九州へとガラッと環境が変わったと思いますが、九州での練習環境のことや進化したポイントを教えてください。

まず、高校生から大学生になり、時間がかなり出来ました。
地元を離れスイングを見てもらう人が居ないので自分でかなり考えるようになりました。
練習環境の変化は、北海道では今時期はゴルフ場は回れませんが、九州だと寒いくらいで雪を気にせずコースに出れるところです。

・故郷・北海道の大会ということで、ギャラリーのみなさんに成長した姿をお見せできる機会だと思います。特に見ていただきたいところを教えてください。

自分の最大の魅力は飛距離だと思っているので、迫力のあるプレーを見てもらいたいと思っています。

・昨シーズンは、三井住友VISA太平洋マスターズで金谷選手がアマ優勝しました。地元北海道という事で小村選手への期待も大きいと思います。セガサミーカップに向けた意気込みをお聞かせください。

周りを気にせずにビビらず思いきりプレーしたいです。

本日はありがとうございました! 活躍を期待しています!

関連記事